ウォレン・ハーディング(2)

國分秀星 Q.H.P.


『ウォレン・ハーディング』の続きです。 著作権はフォル事務所にありますので、転載・引用の際はご一報ください。

就任宣誓をおこなった直後、ハーディングは前大統領ウィルソン夫妻主催の昼食会に出席したのだが、就任の時刻は記録されていない。 この後に起きる日蝕との関連を考えれば、おそらく11時37分だろう。 とは言え、あくまでも推測なので就任時のチャートは省略する。

就任の半年ほど後に大会合が起きた。

1921年9月10日 大会合/ワシントンDC
1921年9月10日 大会合/ワシントンDC

大会合は事故・災害を意味するアルカイド(おとめ25度49分)の上で起きている。(*) 簡明なことに、木星が第10ハウス(大統領)、土星が第8ハウス(死)のルーラーである。

話がそれるが、1840年以降、20で割り切れる年に選出されたアメリカの大統領は在任中に死亡するというジンクスがある。 占星術的に考えれば、20年というのは大会合の周期19.85年の近似値であり、これまで検討してきたリンカーン(1860年選出)ガーフィールド(1880年選出)ケネディ(1960年選出)は大会合が起きた後に暗殺された。 例外もあるので全てに当てはまるわけではないが、アメリカにとって木星と土星の会合は大統領に死をもたらす一因となっている。

アメリカ建国のチャートは、かの国の文化・国民性を考えると1776年7月4日のふたご上昇のものがもっともふさわしく見える。 これにはアセンダントが7度のものと、天王星(8度)や火星(20度)にアセンダントを合わせたバリエーションがあり、どれもMCがみずがめ、第8ハウスがやぎとなる。 しかし、大会合によって大統領が死亡するのであれば、第8ハウスカスプはやぎではなく、いてだろう。 なおかつ、ふたご上昇ということを考えれば、午前1時50分を建国の瞬間とすると整合する。

アメリカ建国/フィラデルフィア
アメリカ建国/フィラデルフィア

第10ハウスにある月は第10ハウスルーラー土星とのトラインから分離し、第12ハウスルーラー火星へトラインで接近している。 月と土星はバイオレントサインにあり、火星の位置にはアルニラムがある。 アルニラムはオリオン座の三ツ星の真ん中の星で、 『ジェームズ・ガーフィールド(3)』『ウィリアム・マッキンリー』『ウィリアム・マッキンリー(3)』 で見てきたように、オリオン座の恒星は暗殺と関わりが深い。 大統領が暗殺されるのはアメリカの宿命である。

ハーディングに話を戻そう。 『ウォレン・ハーディング』で出生と死亡した年のソーラーリターンを検討して、暗殺された可能性が見えたものの、確信できるまでの表示がなかった。 これが死亡した年のイングレスマップを見ると判然とする。

1923年 春分/ワシントンDC
1923年 春分/ワシントンDC

第10ハウスルーラー木星と第8ハウスルーラー土星の間にはアスペクトはないが、第12ハウスルーラー金星が木星に対してスクエア、土星にトラインとなっている。 その金星に対して第12ハウスカスプに近い月はスクエアでリセプション。 月は水星とのセクスタイルから分離し、木星に接近のオポジション。 水星が第4ハウスルーラーで大統領夫人を表示することから、暗殺を意図した者の教唆によって大統領夫人がハーディングを殺害したと見ていいだろう。

大会合とイングレスマップをハーディングの出生と重ねてみる。

内側から、ハーディング出生、1921年大会合、1923年春分
内側から、ハーディング出生、1921年大会合、1923年春分

大会合は出生のアセンダントルーラー木星にスクエア。 大会合の第12ハウスルーラー金星は出生第8ハウス中の太陽にスクエア。 春分の火星が出生第8ハウス中の太陽と火星にオポジション。 春分の第12ハウスルーラー金星が出生の第7ハウスルーラー水星にスクエアで、これを見ても夫人がハーディングの死に関与したことがわかる。

つづく

2010年9月

* 『日本航空446便』参照

関連アーティクル

  • 『エイブラハム・リンカーン』
  • 『エイブラハム・リンカーン(2)』
  • 『エイブラハム・リンカーン(3)』
  • 『ジェームズ・ガーフィールド』
  • 『ジェームズ・ガーフィールド(2)』
  • 『ジェームズ・ガーフィールド(3)』
  • 『ウィリアム・マッキンリー』
  • 『ウィリアム・マッキンリー(2)』
  • 『ウィリアム・マッキンリー(3)』
  • 『ジョン・F・ケネディ』
  • 『ジョン・F・ケネディ(2)』
  • 『ジョン・F・ケネディ(3)』
  • 『ウォレン・ハーディング』

  • [ Home  |  Articles ]
    © 2010 FOL Office. All rights reserved.