ジョン・F・ケネディ(2)

國分秀星 Q.H.P.


『ジョン・F・ケネディ』の続きです。 著作権はフォル事務所にありますので、転載・引用の際はご一報ください。

ケネディが大統領に就任した時刻は分の単位まで記録されている。 それでチャートを作るとアセンダントはサインの最後で、記録された時刻のわずか2秒後にはサインが変わるという境界ぎりぎりのところになる。

ケネディ 就任
ケネディ 就任

このチャートだけ見るとアセンダントはふたごのほうがふさわしいように思えるが、ケネディの出生との関連で考えればおうしだろう。 いずれにしてもアセンダントは頭部の怪我を意味するアルシオーネに近く、頭部に受けた銃弾が致命傷となったのが理解できる。

アセンダントルーラー金星は第8ハウスルーラー木星にセクスタイル。 月は金星とのコンジャンクション、木星とのセクスタイルから分離しつつ、第12ハウスルーラー火星に接近のスクエア。

月はマルカブとコンジャンクトしている。 マルカブは乗り物を意味する恒星(*)で、月が第3ハウスルーラーであり、木星が第9ハウスにあって第9ハウスルーラー土星とコンジャンクトしていることから、ケネディの出生や1963年のソーラーリターンと同様に、旅行中の死が表示されている。

内側:ケネディ出生、外側:就任
内側:ケネディ出生、外側:就任

出生との関連では、就任時のアセンダントルーラー金星が出生の第8ハウスルーラー金星にスクエア、出生の第10ハウスルーラー月にオポジションであるのが目立つ。 また、就任時の第8ハウスルーラー木星が出生第8ハウス中の火星、第9ハウスルーラー水星、第10ハウスルーラー月にトライン、MCにオポジションとなっている。

就任の1ヶ月後に大会合が起きた。

1961年2月19日 大会合/ワシントンDC
1961年2月19日 大会合/ワシントンDC

大会合は第10ハウスと直接の関係はないが、第8ハウス中の月が大会合とスクエア、MCに対してセクスタイルで間接的に影響が及んでいる。

第10ハウスに第8ハウスルーラー火星があり、第12ハウスルーラー太陽とトライン。 そこに第10ハウスルーラー水星が巻き込まれていることから、大統領の暗殺が読みとれる。

内側:ケネディ出生、外側:1961年大会合
内側:ケネディ出生、外側:1961年大会合

出生との関連を見ると、大会合が出生第10ハウス中の土星にオポジションとなっているのがまず目につく。 さらに大会合の月が出生のMCにスクエアであることから、大統領の地位から転落することがわかる。

大会合の第9ハウスルーラー金星が出生第8ハウスルーラー金星とセクスタイルで、ここでも旅先での死が表示されている。

つづく

2010年6月

* 『全日空60便・533便(4)』参照

関連アーティクル

  • 『エイブラハム・リンカーン』
  • 『エイブラハム・リンカーン(2)』
  • 『エイブラハム・リンカーン(3)』
  • 『ジェームズ・ガーフィールド』
  • 『ジェームズ・ガーフィールド(2)』
  • 『ジェームズ・ガーフィールド(3)』
  • 『ウィリアム・マッキンリー』
  • 『ウィリアム・マッキンリー(2)』
  • 『ウィリアム・マッキンリー(3)』
  • 『ジョン・F・ケネディ』

  • [ Home  |  Articles ]
    © 2010 FOL Office. All rights reserved.