エドワード・ケネディ

國分秀星 Q.H.P.


米国上院議員エドワード・ケネディの航空機墜落事故についての考察です。 著作権はフォル事務所にありますので、転載・引用の際はご一報ください。

ケネディ一族の中で、ジョン・F・ケネディ Jr.と最も似た運命を持っていたのは叔父エドワード・ケネディだろう。 搭乗していた飛行機が墜落したり、ケネディJrが墜落死したマーサズ・ビニヤードの橋から自動車で転落したりしている。 どちらも同乗者が死亡するほどの大事故だったのにエドワード・ケネディ本人は助かっている。 この強運はどこから来るのだろうか。

エドワード・ケネディ出生
エドワード・ケネディ出生

第8ハウスルーラー太陽は第8ハウスカスプに対してオポジションで変死を表示している。 さらに第8ハウス中の月に対してもオポジション、第3ハウスルーラー火星も第8ハウスカスプにオポジション、これがさらに水星も巻き込んでいるため、交通事故による死が予想される。 ところが、第8ハウスカスプに近く位置する木星がこれらの表示を緩衝している。 この木星によって最悪の事態を免れることができたのだが、これだけ強く危難が表示されているのだから無傷では済まないだろう。

1964年6月19日深夜、エドワード・ケネディが搭乗していたエアロコマンダー680型機がバーンズ市営空港に着陸する直前に墜落し、パイロットは即死、同乗者エドワード・モスも病院に搬送後死亡した。 エドワード・ケネディは病院に到着したとき、ほぼ心停止の状態だったが、医師の懸命の努力により一命を取り留めた。 同乗していたバーチ・バイ夫妻も助かっている。

1964年ソーラーリターン
1964年ソーラーリターン

この事故が起きた年のソーラーリターンは、アセンダントルーラー火星が土星とコンジャンクション、天王星とオポジションで、一見して危険な雰囲気がある。 第9ハウスカスプに近い月は第9ハウスルーラー水星のトライン、第3ハウスルーラー木星のセクスタイルから分離し、土星に接近のトラインを作りつつある。 水星、木星、土星がバイオレントサインにあることから、この年は旅行と乗り物に注意する必要があるとわかる。

ここで気になるのは、第3ハウスルーラー木星が第12ハウスルーラー金星とコンジャンクトであることだ。 木星は出生において第12ハウスルーラーであり、木星とアスペクトを作る月がオリオン座のアルニラムの位置にあること、アメリカ建国時の第12ハウスルーラー火星がやはりアルニラムの位置にあったことから、暗殺を狙った事故だったのではないかと思われる。 (*)

事故は着陸直前に旋回中、滑走路の3マイル手前のリンゴ畑に墜落したもので、当日は濃霧のため視界は2マイルほどしかなく、計器に頼っても着陸するにはぎりぎりのコンディションだった。 事故原因は計器の操作ミスとされている。 出発時刻がわかれば、そのときのチャートから暗殺かどうか推測できるのだが、エアタクシーなので記録は残っていないようだ。 代わりに事故直前のルナリターンを見てみよう。

1964年6月ルナリターン
1964年6月ルナリターン

アセンダントルーラー月が天王星とコンジャンクション、土星とオポジションで、この年のソーラーリターン同様に危険が読みとれる。 土星は第8ハウスのルーラーであり、デネブとコンジャンクション。 デネブははくちょう座のα星で、空を飛ぶものを象徴するから、ソーラーリターンとの関連で航空機墜落と解釈できる。 この月・天王星−土星に対して第3ハウスルーラー水星がスクエア、第9ハウスルーラー木星が月・天王星にトライン、土星にセクスタイル。 水星は第12ハウスのルーラーでもあるので、やはり暗殺を狙ったものではないだろうか。

内側から、エドワード・ケネディ出生、1964年ソーラーリターン1964年6月ルナリターン
内側から、エドワード・ケネディ出生、1964年ソーラーリターン1964年6月ルナリターン

出生の第8ハウスルーラー太陽はソーラーリターンのアセンダントルーラー火星、ルナリターンの第8ハウスルーラー土星とコンジャンクション。 これだけでかなり危険である。 出生の第3ハウスルーラー火星はソーラーリターンの土星とコンジャンクション、ルナリターンの火星とスクエア。 出生の第9ハウスルーラー金星はソーラーリターン第12ハウスルーラー金星とコンジャンクション。 出生第12ハウスルーラー木星はソーラーリターンの水星とオポジション。 ここでも暗殺がうかがえる。

2013年7月

* 『ウォレン・ハーディング(2)』参照

関連アーティクル
  • ジョン・F・ケネディ
  • ジョン・F・ケネディ(2)
  • ジョン・F・ケネディ(3)
  • ジョン・F・ケネディ Jr.
  • ジョン・F・ケネディ Jr.(2)
  • ジョン・F・ケネディ Jr.(3)
  • ジョン・F・ケネディ Jr.(4)
  • ジョン・F・ケネディ Jr.(5)
  • 日本航空123便
  • 日本航空123便(2)
  • 日本航空123便(3)
  • 日本航空471便
  • 日本航空446便
  • 日本航空446便(2)
  • 日本航空715便
  • 日本航空350便
  • 全日空60便・533便
  • 全日空60便・533便(2)
  • 全日空60便・533便(3)
  • 全日空60便・533便(4)
  • 全日空60便・533便(5)
  • 全日空58便
  • [ Home  |  Articles ]
    © 2013 FOL Office. All rights reserved.