ロバート・ケネディ(2)

國分秀星 Q.H.P.


『ロバート・ケネディ』 の続きです。 著作権はフォル事務所にありますので、転載・引用の際はご一報ください。

ロバート・ケネディの暗殺に影響した日蝕と月蝕を見てみる。

内側:ロバート・ケネディ出生、外側:1967年11月日蝕
内側:ロバート・ケネディ出生、外側:1967年11月日蝕

出生の火星の上に日蝕の水星が来ている。 水星は出生において第8ハウス中にあり、第12ハウスの天王星とスクエアであった。 また、日蝕の火星が出生の火星とセクスタイルで、出生における火星の働きを増幅している。

出生では、アセンダントとオポジションになる火星と第8ハウスルーラー木星の間にアスペクトはなかったが、日蝕の木星が出生の火星とセクスタイルになることで、火星を第8ハウスに結びつけた。

内側:ロバート・ケネディ出生、外側:1968年3月日蝕
内側:ロバート・ケネディ出生、外側:1968年3月日蝕

1968年3月の日蝕はロバート・ケネディ出生の第12ハウス中で起きた。 日蝕のディスポジター火星は出生のアセンダント上にあり、ロバート・ケネディに危害がおよぶことが表示されている。 この火星の位置にはミラとミラクがある。 両方ともとん挫を意味することは『エドワード・ケネディ(4)』で述べた。

かに18度、20度はケネディ一族に関係が深い。 ロバート・ケネディは第4ハウスカスプがかに18度で、第4ハウスルーラー月が日蝕の火星とスクエアであるのは、ロバート・ケネディ個人は元より、ケネディ一族に関わる事件であると解釈できる。

出生の太陽に対して日蝕の木星がスクエア。 木星は不運とスキャンダルを表すアルファードの上にある。 太陽がハイレグであることから、生命が脅かされることがわかる。 さらに日蝕の土星が出生のアセンダントルーラー金星にスクエアとなっているのも危険である。

内側:ロバート・ケネディ出生、外側:1968年4月月蝕
内側:ロバート・ケネディ出生、外側:1968年4月月蝕

先の日蝕から半月後にてんびん23度で月蝕が起きた。 ここでも出生アセンダントルーラー金星と月蝕の土星のスクエア、出生ハイレグ太陽と月蝕の木星のスクエアが見られる。 日蝕による影響をこの月蝕がさらに強くしたと言える。

1968年3月の日蝕もこの月蝕も、それぞれを単独で見ると致命的なイベントが起きるようには思えないのだが、短い期間の中で続けて蝕が発生することで強い効力をもった。 さらに、この時期、木星は逆行から順行に移ろうとしてるところで動きが遅いために、通常よりも大きな影響力をもっていたことはロバート・ケネディにとって不運であった。

ジョン・F・ケネディとロバート・ケネディは第8ハウスに水星があり、それが暗殺を示しているという点で一致していた。 ジョン・F・ケネディとジョン・F・ケネディJrは第8ハウスルーラーが第9ハウスに関わることで旅行中の死が表示されていた。 エドワード・ケネディも乗り物での事故死が表示されていたが、木星の働きにより最悪の事態を回避できた。 ジョン・F・ケネディの兄ジョセフJr、妹キャスリーンも航空機の墜落で死亡している。

このように、親兄弟の間では少しずつ似た表示を出生にもつのが普通である。 これは占星術的な遺伝とでも言うべきもので、良い意味の表示を受け継ぐこともあるし、ケネディ一族のように好ましくない表示が伝わっていくこともある。

帝王切開による出産でも新生児のアングルが両親の出生天体と関連をもっていることを考えれば、天体の配置は人間の意志を超越したものだから、生まれるときに運不運を選ぶことはできないということだろうか。

2015年2月

関連アーティクル
  • ロバート・ケネディ
  • ジョン・F・ケネディ
  • ジョン・F・ケネディ(2)
  • ジョン・F・ケネディ(3)
  • ジョン・F・ケネディ Jr.
  • ジョン・F・ケネディ Jr.(2)
  • ジョン・F・ケネディ Jr.(3)
  • ジョン・F・ケネディ Jr.(4)
  • ジョン・F・ケネディ Jr.(5)
  • エドワード・ケネディ
  • エドワード・ケネディ(2)
  • エドワード・ケネディ(3)
  • エドワード・ケネディ(4)
  • エドワード・ケネディ(5)
  • エイブラハム・リンカーン
  • エイブラハム・リンカーン(2)
  • エイブラハム・リンカーン(3)
  • ジェームズ・ガーフィールド
  • ジェームズ・ガーフィールド(2)
  • ジェームズ・ガーフィールド(3)
  • ウィリアム・マッキンリー
  • ウィリアム・マッキンリー(2)
  • ウィリアム・マッキンリー(3)
  • ウォレン・ハーディング
  • ウォレン・ハーディング(2)
  • ウォレン・ハーディング(3)
  • ロナルド・レーガン
  • ロナルド・レーガン(2)
  • ロナルド・レーガン(3)
  • ロナルド・レーガン(4)
  • ロナルド・レーガン(5)
  • [ Home  |  Articles ]
    © 2015 FOL Office. All rights reserved.